クリニックガイド
診療時間
午前 09:00〜12:30
午後 14:00〜18:00
心肺運動負荷試験などの特殊検査
午後 15:00〜18:00
※事前に予約をお願いすることがあります。
運動療法(心肺リハビリテーション)
午前 09:00〜14:00
午後 15:00〜18:00
栄養相談 【栄養士 青山圭子先生】
毎週金曜日 15:00〜18:00
休診日
日曜、祝日、水曜と土曜の午後
休診日
日曜、祝日、水曜と土曜の午後
所在地
〒020-0022
岩手県盛岡市大通二丁目7-23
初診の方へ

[初めてご来院の方はこちらから]

初診のご予約は、お電話でも。

019-606-5161

HOME > 診察のご案内 > 特定検診・各種検診

特定検診・各種検診

special exam

平成20年4月から、40〜74歳の被保険者及び被扶養者を対象にメタボリックシンドローム(内蔵脂肪型肥満)に着目した健康診査(特定検診)を行うことが義務化されました。
当クリニックは特定登録健診機関として登録しています。特定健康診査(特定健診)の運営についての重要事項に関する規定の概要を掲載致しましたのでご覧ください。

メタボリックシンドロームとは…?

内蔵脂肪型肥満に加え、脂質異常(高脂圧など)、高血圧、高血糖といった危険因子が2つ以上ある状態のことです(危険因子が1つだとメタボリックシンドローム予備軍といいます)。

●内蔵脂肪型肥満 腹囲が、男性85cm、女性が90cm以上
●高血糖 空腹時血糖値100mg/dl以上
●高血圧 収縮期血圧130mmHg以上、または拡張期血圧85mmHg以上
●脂質異常 忠誠脂肪値150mg/dl以上、またはHDLコレステロール値40mg/dl未満

メタボリックシンドロームに着目した健診・保険指導とは?

従来の健診は、個別疾患の早期発見・治療を目的としたもので、健診後の追跡調査は一般的な情報提供にとどまるものが少なくなかったと指摘されています。
しかし、生活習慣病予防にとって大事なのは、治療が必要であるかどうかの水準に達する以前にそのリスクがあるならば生活習慣を無理なく改善してその芽を摘み取っていくことにあります。
このリスクの高い状態がいわゆる「メタボリックシンドローム」であり、これに該当していないかどうかを判断するのが特定健診です。そしてその結果を受けて、リスクの定堂に応じて生活習慣病改善に取り組んでいただくために実施する保健指導が特定保健指導です。
年ごとのリスクが高い方については個別に将来予測を踏まえながら、生活習慣改善を支援していくのです。

40〜74歳のすべての方が対象

特定健診は、40〜74歳のすべての方に受診していただくものです。健診には、「健診対象者の全員が受ける基本的な健診」と「医師が必要と判断した場合に選択的に受ける詳細な健診」の2種類があります。
健診を受診した後は、健診結果と問診結果に基づいて生活習慣病の発症リスクが判定され、既に要治療の状態に達している方を除いて、

(1)生活習慣の改善の必要性が低い人
(2)生活習慣の改善の必要性が中程度の人
(3)生活習慣の改善の必要性が高い人

という3つのグループに階層分けされ、それぞれのレベルに応じて保健指導が行われています。
全員に対して「情報提供」を行い(2)の生活習慣の改善の必要性が中程度の人には「動機づけ支援」を、(3)生活習慣の改善の必要性が高い人には「積極的支援」を提供します。
設定した行動目標が達成されているか、身体状況や生活習慣に変化が見られたかなどについて、本人と保健指導従事者が評価します。

おおどおり鎌田内科クリニック 〒020-0022 岩手県盛岡市大通二丁目7-23 TEL.019-606-5161